ドクターX 岩下志麻 五郎の刺青の意味を考察

未分類

ドクターX シーズン6の第5話にて出演された岩下志麻さんの背中の刺青に書かれていた五郎の文字に注目が集まっています。

五郎というのは、岩下志麻さん演じる三原雅恵の夫の名前ですが、なぜ五郎という名前なのか考察してみました。

ドクターX 岩下志麻 五郎の刺青の意味を考察

第5話に関連しているから

まず考えられるのは、第5話なので五郎という名前が使われたということです。

ドクターXでは、毎回ゲストの名前は、放送回のナンバーを用いるというのが定例となっています。

しかしながら、シーズン6のゲストの役名は三原雅恵です。

第5話の5という文字が入っていないので、夫の名前を五郎にしたという可能性が高いです。

極道の妻たちを彷彿させるため

岩下志麻さんの代表作といえば、極道の妻たち。

実は、その極道の妻たちを企画された方の名前が日下部五朗さんという方です。

たまたまかもしれませんが、この五郎さんを彷彿させる意味でも使用された可能性が予想できます。

ドクターX 岩下志麻 五郎の刺青の意味まとめ

ドクターXの5話で岩下志麻さんの刺青に五郎と書かれた理由は、

  • 第5話の5という文字が必要だったから
  • 極道の妻たちを彷彿させたいから

この2つが関係していると予想します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました